代表メッセージMessage
HOME > 代表メッセージ

明るい未来を、皆様とともに

私たちは昭和63年(1988年)の創業以来、道内の食品メーカー様へ向けて食品加工機の開発から製作・納品を行ってきました。
ふだん、食品加工機械というものを目にする機会は滅多にないと思います。しかし皆様の身の回りにある食材の多くが、何らかの食品機械により加工されて食卓に並んでいることは想像出来ると思います。当社はその機械を造る黒子的存在ですが、食品工場、さらには、食生活になくてはならない存在だと感じております。
私たちの強みは、そんな食品加工機の開発、設計、製造、据付までを全て自分たちで行うことができるということ。地域密着型のメーカとして食品工場様の良き相談相手となるべく体制をとっていることです。
同時にそれは大きな責任を伴うものでもあります。現代は食のニーズの変化がはげしく、それに対応するとともに、食の安全性の強化、さらには深刻な人手不足に対応するなど、お客様がかかえている問題は非常に重大で緊急性を要する内容です。
そんな環境下、”工場を止めない”をお客様と一緒に実現しなければならないからです。
ときには解決のしがたい問題に直面することもありますし、機械の故障などといったトラブルが起こった場合にはいち早くお客様のもとへ駆けつけなくてはなりません。
それでも、無事に仕事をやり遂げ、お客様から感謝のお言葉を戴いたときに感じる喜びは、何物にも代えがたいものがあります。
すばやい対応力、信頼される作業力、現実に側した提案力を心掛けてお客様に接し続けたいと考えております。
私たちの仕事は、機械造りを通して「食」を創ること。
そしてそれは、「北海道の未来」に貢献することです。
私たちと一緒に働いてくれる仲間を心よりお待ちしています。